研修制度    

ご希望の日時にご自分のペースで、研修、レッスンを受けていただけます。1年以上在籍してくださったセラピストさんには、サロンオープン出来る実力を付けてから卒業していただきます。


 Violetの売りは何といっても、質の高いマッサージ等の施術技術です。お仕事に入る前だけでなく、定期的に研修を受けていただきます。研修を受けることが出来ない方、途中でリタイアした方は、申し訳ございませんが、セラピストとして、契約することは出来ません。この研修をしっかりこなしていだくことで、この仕事へのやりがいや情熱が生まれることになりますので、楽しんで研修を受けてくださいませ。
 
 

*デビュー前研修・・・・20時間

研修中にも、担当しやすい顧客様などにデビューしていただくことはあります。デビューのタイミングは、研修中に、相談して決めていきます。
 
・解剖学…カラダの仕組みを理解して、お客様のお体を触ることは、一番の自信となります。実際のところ、マッサージ実技だけを適当に学んで、解剖学の知識を持たずに、デビューすることがほとんどで、必ずどこかで、知識不足で自信を無くすことになります。自分の体をケアする上でも、知っておいた方がよい知識を、分かり易く、分かり易く、説明していきます。
 
・オイルマッサージ…アロマオイルを使った、本格的な筋肉に深く圧が浸透するオイルマッサージをお教えします。エステ業界から、この業界に転身する方も多い現状、エステ的なリンパトリートメントでは、男性の筋肉を本格的に緩めることに、限界があります。ゴルフ等スポーツをしている男性、お仕事でお疲れの男性にもしっかり対応できる、Violetのオイルマッサージは、自宅サロンを開きたいといった夢をかなえることにも、十分使える内容です。
 
・指圧的なマッサージ…オイルマッサージ、指圧的なマッサージ、その両方を適材適所に使い分けていくと、男性のお客様の満足度もかなり上がります。揉み返しの無い、組織の状態を読み取りながら行う、本格的な内容です。
 
・ストレッチの実技…マッサージの中に、流れるようなリズムでストレッチを加えていくことも、Violetの大きな特徴です。ストレッチが出来る、出来ないは、セラピストの実力に大きな差を生みます。ストレッチの動作の中に、エロティックな内容を盛り込めば、お客様は、その実力に驚き、貴方の魅力にはまっていくことでしょう。
 
・セクシャルマッサージ…性的なサービスをすることがセクシャルマッサージではありません。エロティックな、官能的な要素をマッサージに混ぜ込みことで、ひとつにセクシャルマッサージという分野に仕上がります。このマッサージを習得すれば、日常生活で、ダンナさまや、パートナーにも喜ばれることでしょう。
 
・カウンセリング学、その他接客に必要な理論等…知的に、そして心を入ったおもてなしをする中での、エロティシズムや、官能の美学を表現することが、一番、男性の心に響くと、Violetは、考えます。接客をしっかり学ぶことで、セラピストとしての、高い意識が身についてくることでしょう。
 
*半年研修・・・10時間 (解剖学、各種マッサージ&ストレッチ 応用テクニック)
*1年研修・・・10時間 (解剖学、各種マッサージ&ストレッチ 応用テクニック)
*2年以上在籍、一定数のお客様を担当してくれたセラピストさんには、サロンオープン等、独立出来るように、プライベート研修を無料でさせていただきます。
*デビュー前研修・・・・20時間
(解剖学、オイルマッサージ、指圧的なマッサージ、ストレッチの実技、セクシャルマッサージ、カウンセリング学、その他接客に必要な理論等)
*半年研修・・・10時間 (解剖学、各種マッサージ&ストレッチ 応用テクニック)
*1年研修・・・10時間 (解剖学、各種マッサージ&ストレッチ 応用テクニック)
*2年以上在籍、一定数のお客様を担当してくれたセラピストさんには、サロンオープン等、独立出来るように、プライベート研修を無料でさせていただきます。

テクニックのご紹介

研修でお教えする、本格的なテクニックの内容をご紹介します。マッサージボディワーク講師歴20年の店長が、分かり易く、楽しく解説いたします。

 

◇解剖生理学◇
 
セラピストにどれだけの解剖生理学の知識が必要か?そこは色んな意見があります。しかし、セラピストとしての信頼度、そして、技術が伸びていく内容のものかを左右する重要なポイントは、解剖生理学の習得度合いにかかっています。多くのお客様と接した経験がセラピストの腕を上げる・・・それは少し違っています。お客様の体の構造がわかっていない状態の中で、経験で何が積みあがっていくか、それはこれ位の強さをお客様が好むといった、ざっくりした内容の積み上げにしかなりません。解剖生理学を習得することで、もっともっと細やかにお客様のおカラダの状態を読み取り、セラピスト自身も、不安な状態で施術することから解放されて、やりがいを持てます。高い意識で仕事を続ける為には、解剖生理学は必須と、Violetは考えております。
 

 
 

◇オイルマッサージ◇
欧米ではポピュラーな、筋肉組織に深く圧が浸透する、ディープティッシュマッサージを中心に、スウェーディッシュマッサージ、ロミロミマッサージ、リンパマッサージ等の良いところを融合させた、リズミカルでダイナミックはストロークが特徴の、Violetオリジナルマッサージです。エステ的なマッサージでは、男性のお身体をゆるめることは難しく、本格的なオイルマッサージをセラピスト全員は研修で学んでおります。
 
◇指圧的なマッサージ◇
解剖学も学んだセラピストだから出来る組織を理解したクリニカル的な指圧マッサージを使っております。揉み返しがほとんど無く、痛くないのに、深い圧が浸透する心地よいマッサージスタイルです。

 

◇ストレッチ◇
骨格、関節、筋肉等をゆるめていくには、マッサージにストレッチを組み合わせていくことが、必要と考えました。流れるようにマッサージの中に自然に組み込まれたストレッチはセラピストとの共同作業とも言えます。

 
 

◇性感マッサージ◇
 インドのカーマストーラ、タントラマッサージ、欧米のセンシュアル(性的な)マッサージ等、性のマッサージに関する記述から、エッセンスをもらい、Violet オリジナルの豊かで官能的なセクシャルマッサージを作りました。セラピストのカラダを効率良く使い、流れるような官能的で優雅なストロークで、ボディマッサージと、性感マッサージを融合させて、お客様を快楽の世界へ導いていきます。
 セラピストが、お客様に一方的に奉仕する作業というよりは、両者の呼吸や気持ちを合わせて行う神聖な愛の行い・・・。人間とは、男女は、身体を使うだけでこんなに高貴で官能的、素晴らしい快楽の世界を持っていると、実感、再認識していただければ、セラピスト冥利に尽きると思っています。
 

 ◇ボディメカニクス◇
全ての施術は、セラピストの全身が道具となってつかいこなせていないと、うまく表現は出来ません。手先や腕だけでは浅い表現で、おまけにセラピストは手や腰などを痛めたり、疲労が大きかったりしてしまいます。全身をうまく使いこなすとはどういうことか、そんなセラピストの体の使い方の理論がボディメカニクス(体力学、運動力学)を言います。この理論を習得することで、セラピストの皆様は、この業界だけでなく、将来、自分のサロンを持ちたいといった夢の実現が近くなります。

テクニックのご紹介

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
◇解剖生理学◇
 
セラピストにどれだけの解剖生理学の知識が必要か?そこは色んな意見があります。しかし、セラピストとしての信頼度、そして、技術が伸びていく内容のものかを左右する重要なポイントは、解剖生理学の習得度合いにかかっています。多くのお客様と接した経験がセラピストの腕を上げる・・・それは少し違っています。お客様の体の構造がわかっていない状態の中で、経験で何が積みあがっていくか、それはこれ位の強さをお客様が好むといった、ざっくりした内容の積み上げにしかなりません。解剖生理学を習得することで、もっともっと細やかにお客様のおカラダの状態を読み取り、セラピスト自身も、不安な状態で施術することから解放されて、やりがいを持てます。高い意識で仕事を続ける為には、解剖生理学は必須と、Violetは考えております。
 
 
◇オイルマッサージ◇
欧米ではポピュラーな、筋肉組織に深く圧が浸透する、ディープティッシュマッサージを中心に、スウェーディッシュマッサージ、ロミロミマッサージ、リンパマッサージ等の良いところを融合させた、リズミカルでダイナミックはストロークが特徴の、Violetオリジナルマッサージです。エステ的なマッサージでは、男性のお身体をゆるめることは難しく、本格的なオイルマッサージをセラピスト全員は研修で学んでおります。
 
◇指圧的なマッサージ◇
解剖学も学んだセラピストだから出来る組織を理解したクリニカル的な指圧マッサージを使っております。揉み返しがほとんど無く、痛くないのに、深い圧が浸透する心地よいマッサージスタイルです。
 
◇ストレッチ◇
骨格、関節、筋肉等をゆるめていくには、マッサージにストレッチを組み合わせていくことが、必要と考えました。流れるようにマッサージの中に自然に組み込まれたストレッチはセラピストとの共同作業とも言えます。
 
◇性感マッサージ◇
インドのカーマストーラ、タントラマッサージ、欧米のセンシュアル(性的な)マッサージ等、性のマッサージに関する記述から、エッセンスをもらい、Violet オリジナルの豊かで官能的なセクシャルマッサージを作りました。セラピストのカラダを効率良く使い、流れるような官能的で優雅なストロークで、ボディマッサージと、性感マッサージを融合させて、お客様を快楽の世界へ導いていきます。
 セラピストが、お客様に一方的に奉仕する作業というよりは、両者の呼吸や気持ちを合わせて行う神聖な愛の行い・・・。人間とは、男女は、身体を使うだけでこんなに高貴で官能的、素晴らしい快楽の世界を持っていると、実感、再認識していただければ、セラピスト冥利に尽きると思っています。
 
◇ボディメカニクス◇
全ての施術は、セラピストの全身が道具となってつかいこなせていないと、うまく表現は出来ません。手先や腕だけでは浅い表現で、おまけにセラピストは手や腰などを痛めたり、疲労が大きかったりしてしまいます。全身をうまく使いこなすとはどういうことか、そんなセラピストの体の使い方の理論がボディメカニクス(体力学、運動力学)を言います。この理論を習得することで、セラピストの皆様は、この業界だけでなく、将来、自分のサロンを持ちたいといった夢の実現が近くなります。